GXR A12 青森の風景

昨年から複数回、青森県の六ヶ所村で写真を撮っている。決して華やかではないけど、静かで美しい風景を探して。原子燃料サイクルのことなどでニュースになることが多いところだけど、そういう人間の営みとはあまり関係なく、美しい場所。

121123.jpg

なんて言っても、自分も人間で、写真を撮ること自体がかなり人間くさい営みなので、あまり無関係顔もしていられない。推進派でもなく、かといって反対運動に鼻息荒く参加することもないが、自分は自分なりに風景と向き合いながら、写真を通じて表現をしていければと思っている。



話し変わって・・・あるカメラの話。

それなりにたくさんのレンズやオプション品を持つ一つのカメラのシリーズが、もう一年近く、なんの新製品も出さず、新製品が出るという噂すらなく、かといってそのシリーズはなくなるという告知もない状況になっている。そのカメラはいくつもの製品からなるひとつのシステムといってもよい。そういうシステムを利用している者としては、そのシステムの新製品が一年近くも出ずに、なんのニュースも流れてこないということは不安で仕方がない。もしそのシステムがそのままなくなってしまうとしたら、使っている者としては一大事だ。そういうカメラシステムを提供している会社は、そういった使用している人間の立場に立って考えてもらいたい。使用しているものとしては、なんとなく無視されているような、大事にされていないような気持ちになってしまう。そして、まずなくなる心配のない、大手のカメラメーカーに流れることになる。